フィリピントラブルシューターとは

フィリピンと日本の間に存在する問題

■日本とフィリピンの関わりは、戦前の日本からの移民が渡航した時代、大東亜戦争中の日本国の占領時代、そして戦後は年間8万人にも上るフィリピン人エンターテイナーを受け入れていた時代など相互に多くの人の移動を繰り返し今日に至っています。そのような交流の中で、人と人とが出会い、人間関係を構築するのは自然の成り行きであり、また、その人間関係の中でトラブルが発生していくものまた必然です。最近は興行という在留資格で来日するエンターテイナーの数もめっきり減少し、フィリピン人と接する機会も減ったように思えますが、いまだにフィリピン人との男女関係の中でトラブルに巻き込まれ家庭を失う、さらには自らの命を絶ってしまう人もいます。過去エンターテイナーとして来日していたフィリピン人との関係だけでなく、今はインターネットの出会い系で知り合ったり、海外出張の際に知り合うなどの新たな出会いの機会も存在しており、そのようなフィリピン人との交流の中で、金銭トラブル、結婚詐欺、子供の認知の要求などの問題に巻き込まれていく日本人が多くいるのが事実です。

悩みを持つ方の新たな人生のために

■当社は、これまでフィリピン人との婚姻のお手伝いをメインにして、フィリピンに関わる手続サポートや相談の業務を行なってきました。しかし、その中の問題をかかえるケースでは、当社が介在することで解決に結びついたり、事前にリスクを回避したりすることができたものが数多くあり、お客様に感謝いただいてきました。そのような実体験の中で、困っている人が多いことを知り、特にトラブル解決に的を絞ったサービスを提供するに至りました。当社は、決してフィリピンと言う国やフィリピン人を否定的に見ているわけではなく、フィリピンという海外に相手がいる状況で、トラブルを解決できずに苦しんでいる日本の方々に少しでも解決の糸口を見いだし、次の人生へのステップを見いだして頂きたいという思いからこの「フィリピントラブルシューター」というホームページを開設しました。

日本とフィリピンで専門家のバックアップ

■そのような問題の渦中で苦しんでいるのは、当事者だけでなく、その家族も同じく苦しんでいます。一日も早い解決を望まれるのは当然ですが、いくら渦中の人だけで問題解決を図ろうとしても、知識不足や物理的障害があるため思ったように進まないものです。当社では、日本とフィリピンに拠点を置き、日本の行政書士、両国の弁護士との連携の中で、問題解決のお手伝いをしてまいります。お困りの際は、一人で悩まず、まずは当社にご相談ください。

初回無料メール相談  電話(03−6426−1800)

メニュー

関連サイト

運営会社

■有限会社ヒューマネクス
〒112-0001
東京都文京区白山2-1-14-601
TEL:03−6426−1800
FAX:03−6426−1805
info@humanex.co.jp
▼フィリピン事務所
Humanex Management & Consultancy
76 Dona Justina St.,
Antipolo City, Rizal, Philippines
TEL:63−2−788−6615


■大塚行政書士事務所
〒861-4133
熊本県熊本市南区島町3-10-17
TEL:096−358−7366
FAX:096−358−7377
info@ois-japan.com